美白化粧水をランキング化!30代のシミ対策に使う化粧水ならコレ

 

このページでは、30代の方向けの美白*化粧水のランキングを紹介しています。

 

美白化粧水,ランキング,30代,美肌

 

  • 30代のシミ対策にいい人気の化粧水を知りたい
  •  

  • 30代で美白ケアをするための化粧水ってどんなのがあるのかな?

 

といった方の助けになれれば幸いです。

 

30代向け美白化粧水ランキング1位 サエル トライアルセットサエルトライアルセット

 

30代向け美白化粧水ランキング1位 サエル トライアルセットの特徴

サエル トライアルセットの特徴は、

・化粧水、美容液、クリームのセット
・アルブチン、トラネキサム酸、セラミドナノスフィアなど配合
・オリジナル成分多数配合
・アルコール・香料・紫外線吸収剤不使用、皮膚科医立会いテスト承認済
・厚労省の告示だけでなく文献や独自の基準を含めた安全性テストを実施
・国内のポーラ工場で製造
・ベストコスメ6冠
・美容家、ライターも多数愛用
・多数の雑誌で掲載
などです。

価格 評価
2,160円 評価5
備考
税込。初回1,480円、送料・手数料無料、30日間返品保証、エッセンスインCCクリーム1回分プレゼント、化粧水単品は5,400円
30代向け美白化粧水ランキング1位 サエル トライアルセットの総評

美白、保湿・保水に効果的な成分を、独自のものを含めてたくさん配合している高品質な化粧水です。

また肌にやさしい処方で安全性も高く、敏感になりがちな30代の肌にぴったりです。
価格も気軽に試しやすく、しっかり保証も付いてるので安心してはじめられると思います。
30代の肌にちょうどいい機能、人気を裏づけるリピート率の高さからナンバーワンといえます。


▼特別価格&30日間返品保証付き!公式サイトを見る▼

 

サエル

 

30代向け美白化粧水ランキング2位 ファンケル 無添加ホワイトニング美白1ヶ月実感キットの特徴

ファンケル 無添加ホワイトニング美白1ヶ月実感キットの特徴は

・化粧液、乳液のセット
・ヤグルマギクエキス、アクティブビタミンC、白ブドウ発酵エキス、メラノブライトなど配合
・5つの無添加
・弱酸性
・満足度91%
などです。

価格 評価
3,672円 評価4
備考
税込。初回1,830円、 お届け場所指定OK、無期限返品保証、マイルドクレンジングオイル(20mL)、洗顔パウダー(10包)、泡立てネット、花柄フラットポーチ付き、化粧水単品は1,836円
30代向け美白化粧水ランキング2位 ファンケル 無添加ホワイトニング美白1ヶ月実感キットの総評

徹底して無添加にこだわっているのが特徴です。

配合成分のバランスも取れていて、価格はお安めなので長く付き合っていけると思います。
また無期限の返金保証も付いてるから、はじめて使うけど肌に合うか心配…という方も気軽にはじめられるのがいいですね。
その一方で内容量は少なめなので、化粧水は多めに使いたい方には少々物足りなく感じる可能性があります。
とはいえ、特に肌に刺激の少ない化粧水をお探しならこちらがおすすめです。


▼無期限返品保証付き!公式サイトを見る!▼

 

ファンケル【無添加ホワイトニング 美白1ヵ月実感キット】

 

30代向け美白化粧水ランキング3位 コーセー 米肌澄肌美白

30代向け美白化粧水ランキング3位 澄肌美白お試しセットの特徴

澄肌美白お試しセットの特徴は、

・化粧水、石鹸、美容液、ジェルクリームのセット
・ビタミンC誘導体、米発酵液、ハトムギ発酵液など配合
・エモリエントカプセルを超微細化した独自の乳化技術
・アレルギーテスト済み
・無香料、タール系色素フリー
などです。

価格 評価
6,481円相当 評価3
備考
税抜。初回79%OFF相当の1,389円、送料無料、化粧水単品は5,500円
30代向け美白化粧水ランキング3位 澄肌美白お試しセットの総評

米由来の成分が配合されている化粧水です。

独自技術によって、配合成分の浸透をアップさせているのも特徴。
価格は割引率が大きくオトク感がありますが、返金保証がありません。
またエタノールが配合されているので、アルコール分が肌に合わない方は避けたほうがいいかもしれません。
最近話題のお米の美容パワーを試したい方は、こちらを選んでもいいでしょう。


▼初回は79%OFF!詳細を見る▼

 

透明感のある肌へ 米肌澄肌美白

 

30代向け美白化粧水ランキング4位 デルメッドトライアルセット

7183

30代向け美白化粧水ランキング4位 デルメッド トライアルセットの特徴

デルメッド トライアルセットの特徴は

・化粧水、乳液、化粧下地のセット
・ピュールブランW、シャクヤクエキス、STミロバランなど配合
・無香料、無着色、パラベンフリー
・日本初のプラセンタエキス、コウジ酸を開発した三省製薬が開発
などです。

価格 評価
2,484円相当 評価2.5
備考
税込。初回1,080円 、送料無料、2,160円分のクーポン付き、化粧水単品は7,560円
30代向け美白化粧水ランキング4位 デルメッド トライアルセットの総評

シャクヤクエキス、STミロバランなどシミだけでなくハリに効果的な成分も配合されてます。

色々なエイジングサインが気になる30代にとって、まさに一石二鳥の化粧水ですね。
ただ化粧水単品の価格は他の商品の中で一番高く、継続するうえでの負担はちょっと大きく感じます。
美白と一緒に肌ハリの改善もしたい、という方はこちらがいいと思います。


▼公式サイトはこちら▼

 

デルメッドトライアルセット

 

30代向け美白化粧水ランキング5位 プレミアムローションプラス
30代向け美白化粧水ランキング5位 プレミアムローションプラスの特徴

プレミアムローションプラスの特徴は、

・酵素化粧水
・マリンプロテインエキストラクト、ヒアルロン酸、コラーゲンなど配合
・アルコールフリー
・スカベンジ機能
・マイクロサーキュレーション作用
・ネットショップ大賞6季連続1位受賞
・@コスメランキング一位
などです

価格 評価
5,400円 評価2
備考
30代向け美白化粧水ランキング5位 プレミアムローションプラスの総評

酵素が配合された化粧水です。

加齢で乱れがちなターンオーバーを整える働きがあります。
ただ使用にあたって人によっては肌に刺激を感じたり、赤みがでることがあるようです。
とはいっても効果をしっかり感じている方も多いので、ある程度の刺激に耐えられる方はこちらでもいいでしょう。

 

30代からはじめる美白ケア!美白化粧水を選ぼう

紫外線や老化によるくすみやシミは仕方がないこととは言え女性にとって大きな悩みの種でもあります。

 

美白化粧水,ランキング,30代,美肌

 

ファンデーションで隠そうとして厚塗りになってしまったり、時間が経つと浮き出てしまったりと厄介です。

 

30代に入ると肌質の変化を感じる女性も少なくありません。

 

今まで使っていた化粧品では変化した肌質に対応出来なくなる可能性もあり、変化を感じたら選び方を変えるというのも一つの手です。

 

主にくすみやシミが気になる場合には美白*ケア用の美白化粧水がおすすめです。

 

美白機能だけでなくしっかりとした保湿機能やアンチエイジング機能を一緒に有したものも多く、30代の女性にとって必要な成分が揃った美白化粧水を選ぶことでより変化した肌質に馴染むことが期待出来るのです。

 

美白にとって必要な成分としてはハイドロキノン、アルブチン、ビタミンC誘導体などがあります。

 

ただしハイドロキノンは漂白効果が高く敏感肌の人には刺激が強いため肌荒れを起こす恐れもあり注意が必要です。

 

そんな敏感肌や乾燥肌の人には美白成分の他に保湿効果の高いセラミドやヒアルロン酸、アミノ酸が配合された化粧水がいいでしょう。

 

もちろんケアは継続することが大切なので自分が続けやすい価格であることも重要です。

 

高級化粧品はその効果が高いことは確かですが、続けられなければ意味がありません。

 

今は高機能でも比較的安価な商品も多くあり、吟味して自分に合ったものを探しましょう。

 

また色々な化粧品を使う時間がなかったり面倒だと感じる人にはオールインワンタイプのものも選択肢に入れてもいいでしょう。

 

化粧水や美容液、化粧下地としての機能もあるため、朝も夜もたった一つでケア出来てとても便利ですね。

 

20代まではニキビなどが出来やすいなどさっぱりタイプの化粧水を使う人もいると思いますが、加齢と共に肌は乾燥しやすくなりそれが原因でくすみが出て来ることもあります。

 

自分が使っている化粧水はどの年代向けなのかを確かめ、年齢に合ったものを使うと美肌を保つことが出来るはずです。

 

美白化粧水によく含まれる成分を紹介!

美白化粧水にはさまざまな美容成分が含まれています。

 

美白化粧水,ランキング,30代,美肌

 

でも実際に肌を白く、美しくしてくれるのは、配合成分のなかでも美白効果のある成分です。

 

ここではそんな美白成分のなかでも、美白化粧水によく配合されるものを5つピックアップして紹介していこうと思います。

 

それでは、まずはじめにアルブチンから見ていきましょう。

 

アルブチン

コケモモ、ナシなどに含まれる成分です。

 

ハイドロキノンといえば美白成分として有名なもののひとつに挙げられますが、強力な美白効果がある反面、刺激が強く肌に副作用が出やすい欠点もあります。

 

アルブチンはハイドロキノンのこの欠点に着目し、低刺激で使っていて副作用が出にくい美白成分として誕生しました。

 

メラニンの生成に関わるチロシナーゼの働きを妨げ、シミ・ソバカスができるのを防ぐなどの効き目が望めます。

 

トラネキサム酸

アミノ酸の一種で、女性ホルモンの乱れが原因の肝斑の初期段階に働きかけます。

 

といっても女性ホルモンをどうこうするわけではなく、メラニンの生成を抑制することで改善していきます。

 

また炎症を抑える働きがあるため、シミやそばかすを防ぐ効果も期待できます。

 

ビタミンC誘導体

ビタミンCは多くの美容効果を持つ成分として知られますが、化粧品に配合しても劣化しやすく、また肌に浸透しにくいという弱点があります。

 

ビタミンC誘導体はこの弱点を人工的に改良することで克服。

 

安定性と浸透力をアップさせ、しっかりと肌の奥に届けられるようにした成分です。

 

もちろんビタミンCが持っている力はそのままなので、メラニンの生成を抑制、メラニンの還元、皮脂分泌量のコントロール、肌のコラーゲン生成機能の活性化、ターンオーバーを整えるなどの効果があります。

 

これにより、シミやくすみをはじめ、シワ、たるみといった年齢肌、またニキビなどの肌トラブルを幅広くカバーします。

 

ハイドロキノン

イチゴやコーヒー、紅茶などに含まれている成分です。

 

チロシナーゼの働きを阻害する、メラノサイトを減少させるなどの効果があり、それによりメラニンの生成を抑制することができ、シミの予防になります。

 

またメラニンを還元させる働きもあるため、できてしまったシミを薄くするなどの効果も期待ができます。

 

このようにシミの予防・改善を両方カバーできるとても強力な美白成分なのですが、その半面肌への刺激が強い、酸化しやすい、肌に付着したまま紫外線を浴びると肌にダメージを与える可能性があるなど、使用上注意しなければならないことが多いのも特徴です。

 

白ブドウ発酵エキス、メラノブライト

白ブドウ発酵エキスはブドウから、メラノブライトはオリーブの葉からそれぞれ抽出される成分です。

 

メラニンを排出させ、シミやくすみを予防・改善する効果が望めます。

 

美白だけじゃない?30代のスキンケアで注意すべきこと

30代といえば20代中盤にあったお肌の曲がり角を通過して、肌にいろいろな違和感を感じはじめる時期です。

 

美白化粧水,ランキング,30代,美肌

 

30代のスキンケアはそれまでのスキンケアとは異なり、歳に合ったスキンケアをしていかないと、年齢より高く見られてたり、疲れ顔に映るなんてことも考えられます。

 

わたし自身も30歳を過ぎたころから、肌が乾燥しやすく、刺激に弱くなった気がします。

 

20代のころにやっていたお手入れだけではうるおいを維持できなくなって、化粧品なんかのちょっとした刺激だけでも肌が赤くなったりと、肌が敏感になっていくのを感じます。

 

そうなると肌のコンディションは悪くなるいっぽうで、20代のころには確かにあったつるつる感はどこへ行ってしまったのか、肌にゴワつきが出はじめて毎朝のメイクもうまくキマりません。

 

旦那にも「疲れてる?」とか「機嫌悪いの?」とか言われるし、もう最悪・・・

 

このままじゃいけない!と一念発起して、30代で注意するべき肌のお手入れについて調べたのでシェアしますね!

 

30代のスキンケアで重要な3つのこと

30代の方がスキンケアするうえで重要なポイントは大きく3つあります。

 

肌の内側を意識した保湿対策をする

 

化粧水のつけ方とタイミングに注意する

 

刺激の弱い化粧品を使う

 

それぞれ20代のころはあまり意識していなかった、という方も多いのではないでしょうか。

 

「そんな大げさな・・・」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、重要なことなのでひとつずつ詳しく解説していきますね。

 

肌の内側を意識した保湿対策をする

そもそもなんで30代に入ってから、肌が乾燥しやすくなったのでしょう。

 

それは加齢によって女性ホルモンのバランスが乱れて、肌内部のコラーゲンなど肌を若々しく保つための成分が減少することが原因となっています

 

コラーゲンは肌の内側の奥にある真皮層を構成する成分ですが、肌のハリ、弾力などを支え、また高い保水機能を持っているので、肌のみずみずしさにも関わってきます。

 

コラーゲンが減少すると、乾燥によるシワ、肌のたるみなどが表面化してきます。

 

なので30代ではコラーゲンをはじめとした肌の若さを維持する成分をサポートしてくれる化粧品を使って、肌の内側からうるおいを取り戻すことが重要となってきます。

 

化粧水のつけ方とタイミングに注意する

あなたは化粧水をいつ、どうやってつけているでしょうか。

 

ほとんどの方は顔を洗ったあと、コットン、または手でつけていると思います。

 

おおよそこの通りで問題はないのですが、細かい部分で補足があるので参考にしてみてください。

 

まず、「いつ」の部分について。

 

できれば洗顔をして、その場ですぐに化粧水をつけるのが良いです。

 

家事で優先的にしなければならないことがあったり、お子さんのお世話で後回しになっていることはありませんか?

 

洗顔をしてそのまま放っておくと、肌は乾燥していきます。

 

さらに肌が乾燥すると化粧水の浸透しにくくなるので、せっかく化粧水を使っても効果が薄くなる可能性があります。

 

ただでさえ乾燥しやすい30代の肌。

 

鉄は熱いうちに打てといいますから、できだけ早く化粧水をつけましょう。

 

次に、「どうやって」について。

 

コットン、手で直接、どちらが正しいということはありません。

 

が、コットンは手触りがよく柔らかくて肌に優しそうですが、植物の種から作られていることもあり繊維で構成されています。

 

ということは、肌に滑らせると少なからず刺激を与えるということですね。

 

「そんな些細な刺激も?」と思う方もいらっしゃると思いますが、肌への刺激はストレスとして蓄積されます。

 

こういった小さい刺激であっても、積み重なると将来的な肌トラブルにつながる可能性があるんです。

 

肌が敏感になる方が増える30代では、コットンよりも手で直接つけることをおすすめします。

 

刺激の弱い化粧品を使う

これも肌への刺激に関することですね。

 

化粧水に限らず、クレンジング、洗顔料、美容液、クリームなど、スキンケアに関連する化粧品すべてに言えることですが、できれば無添加のものを使ったほうが良いです。

 

代表的なところでいうと、パラベンという防腐剤の成分は有名ですね。

 

こういった添加物は肌への刺激になって、肌が敏感な方だと皮膚障害、それほど敏感じゃなくても肌ストレスが蓄積されて肌トラブルを引き起こす可能性があります。

 

特に肌のターンオーバーの乱れは、シミの元となるメラニンの排出に悪影響を与えるため、美白ケアを行ううえでも気をつけておきたい肌トラブルのひとつです。

 

このように肌ストレスを感じやすい30代は、化粧品選びでも刺激の少ないものを選ぶべきです。

 

まとめ…30代は保湿と肌への刺激対策をベースに美白ケアを!

さて、ここまで30代のスキンケアで大切な3つのポイントについて詳しくみてきました。

 

  • 肌の内側を意識した保湿対策をする
  •  

  • 化粧水のつけ方とタイミングに注意する
  •  

  • 刺激の弱い化粧品を使う

 

どれも30代以降にあらわれるシワやたるみ、シミなどのエイジングサイン対策に重要なポイントです。

 

ぜひ、ご自身の普段のスキンケアに取り入れて実践してみてくださいね!

 

30代のシミ対策では、生活習慣も意識しよう!

化粧水をはじめとした化粧品でシミ対策を行うことは大切です。

 

でも30代の美白ケアでは、さらに踏み込んで日々の生活を見直すことも大切になってきます。

 

美白化粧水,ランキング,30代,美肌

 

すぐに変化を感じることはないかもしれませんが、長期的にみてキレイな肌をキープするうえでとても重要なことなので、参考にしていただけたら幸いです。

 

紫外線対策は美白ケアの大前提

美白ケア向けの化粧水にはシミやくすみに対して効果を期待できます。

 

しかしだからといって、日焼け対策をせずに外出して紫外線を浴びてしまっては意味がありません。

 

せっかく化粧水でケアをしても、また紫外線でダメージを受けてしまうからですね。

 

なので、化粧水を使っての美白ケアは紫外線対策をしっかりしたうえでやることが重要です。

 

それでは、紫外線対策とは具体的になにをしたらいいのでしょう?

 

対策の一例として、以下のようなものがあげられます。

 

日焼け止めを塗る

 

日傘をさす

 

つばひろの帽子を被る

 

UVカット機能のある眼鏡やサングラスをかける

 

どれも難しい対策ではないので、外出の際には意識してやってみてください。

 

また注意してもらいたいのは、曇や雨の日など太陽が雲にかくれている日も対策の例外ではないということです。

 

太陽がかくれていても紫外線がカットされるわけではありませんし、雲の隙間から太陽がのぞいているような日なんかは、むしろ快晴の日よりも紫外線量が多いともいわれています。

 

だから季節に関わらず、また雨や曇りの日も外出するときは日焼け止めを忘れないようにしましょう。

 

食事から摂れる栄養にも注目する

30代のシミ対策には、栄養バランスの取れた食事をとることも重要です。

 

ここではシミの大きな原因のひとつである紫外線対策にもなる栄養、そして食材を紹介します。

 

そもそも紫外線を浴びて美白が阻害されるのは、紫外線によって活性酸素が過剰に発生することがあるからです。

 

活性酸素は過剰に発生すると害になるため、身体はメラニンを生成して活性酸素に対抗します。

 

通常生成されたメラニンはターンオーバーにより排出されますが、メラニンの量が多すぎたりターンオーバーのサイクルが乱れていたりすると、皮膚に残ってしまうことがあります。

 

これがシミとして肌に表面化する、というわけです。

 

一部の食材には活性酸素を抑制する抗酸化作用が含まれているので、そのような食材を食事に取り入れることでシミ対策に効果が期待できます。

 

以下が抗酸化作用を期待できる食材の一例です。

 

【ビタミンA】にんじん、かぼちゃ、トマト…

 

【ビタミンC】いちご、アセロラ、ブロッコリー…

 

【ビタミンE】アーモンド、魚卵、アボカド…

 

【ポリフェノール】ブルーベリー、緑茶、ごま…

 

とはいえ、すべての栄養素を食事だけで取りきるのはなかなか難しいかと思います。

 

そういったときは、足りたいと思った栄養素を市販のサプリやドリンクで補いましょう。

 

個人的には1位のサエル トライアルセットが 最もおすすめ!

ということで、シミ対策向けの化粧水5点を紹介してきました。

 

なかでも私がおすすめしたいのは、サエル トライアルセットです。

 

美白化粧水,ランキング,30代,美肌

 

アルブチンやトラネキサム酸などの美白成分はもちろん、オリジナル成分を含めてたくさんの美容成分が配合されていて、ポーラ工場で生産しているので高品質。

 

肌にやさしい処方で、皮膚科医立会いテストを行うなど安全にもちゃんと配慮していることもあり、肌が敏感になりがちな30代でも安心して使えます。

 

また比較的お安く試すことができ、30日間の返品保証も付いているから気軽にはじめられます。

 

そしてメディアでの掲載や美容家・ライターから評価されるなど、注目度も高くなっています。

 

人の目にふれる機会が増えればそれだけ多くの方に使われますし、美容のプロの方から支持されていることからも実力の高さがうかがえます。

 

  • 30代の美白ケアをカバーする配合成分
  •  

  • 品質・安全性の高さ
  •  

  • 試しやすいし値段と保証
  •  

  • メディアや美容のプロからの注目度
  •  

  • 口コミやレビューでの評価の高さ

 

などを全体的に考えれば、サエル トライアルセットが飛び抜けてトップです!


美白化粧水,ランキング,30代,美肌


▼【送料無料】今なら特別価格&豪華特典付き!公式サイトを見る▼

 

サエル

 

 

*美白…メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ
*エイジングケア…年齢に応じた肌のお手入れ